pH計

非ガラス電極のpH計(ISFET方式)のメンテナンスについて
PDFはこちら
製品名非ガラス電極のpH計(ISFET方式)のメンテナンスについて
型番S2K712,S2K922
備考欄「故障かな?」と思う前に、まずはお試しください。

センサー部分が汚れているために正常に動作していない可能性があります。pH計で一番多いトラブルがセンサの汚れです。使用後は必ずクリーニングして下さい。それでもうまくいかない場合、下記の通り洗浄して下さい。

pHセンサ表面が汚れていると測定できません。pH感応膜に汚れや有機物が付着するとpH感度が低下し【Er2pH】が点滅します。このような場合、pHセンサ部と比較電極のセラミックス液洛部に被着した汚れをきれいに除去してお使いください。センサ部を家庭用中性洗剤(マジックリン)でブラッシング(毛先の極細のデンターシステマを用い)して汚れを落としてください。
初めてご使用になる場合や長期間放置した場合も【Er2pH】および【Er3pH】が点滅したり、測定値が不安定になる場合があります。このようなケースでもセンサ部と液絡部を洗浄し、センサ部を水溶液に 5分くらい放置した後にご使用ください。
修理のご依頼の前に、ぜひ一度お試しください。

上記クリーニング作業を行っても改善しない場合は弊社までご連絡ください。
お客様のご要望を精査し、不具合の調査・解明を致します。不具合箇所の写真をメールにて送って頂ければ、速やかに対応可能ですので宜しくお願い致します。
また、本体を分解すると壊れてしまい修理できませんので、絶対に分解しないでください。

•保証期間は、お買い上げ後1年間です。詳しくは品質保証書 保証規定をご覧下さい。

お問い合わせ窓口はこちら
メールでのお問い合わせはこちら

製品紹介

  • 熱画像計測装置
  • グラフィックレコーダ
  • デジタル温度計
  • 無線ロガー
  • 温度校正装置
  • 気体透過率測定装置
  • 製科研式フィルム酸素透過率計
  • 冷却水循環装置
  • 乾燥機
  • ph計
  • 安全衛生保護具・器具
  • ガラス器具
  • 実験台・ドラフトチャンバー
ご注文フォームへ
ページの先頭へ